文房具

ぺんてるの芯が折れないシャープペンシル「オレンズ」

投稿日:2017年3月7日 更新日:

ずっと使っていたシャープペンシルのクリップが取れてしまい、人前で使うにはちょっと恥ずかしいなと思って、買い替えました。

Pentel「オレンズ」

ぺんてる(Pentel) の「オレンズ」です。小林製薬を彷彿とさせるネーミング

不思議なほど芯が折れない」というコピーに惹かれて、この商品を選びました。

Pentel「オレンズ」

芯径は0.2と0.3がありましたが、スケジュール帳にも使いたいので0.2にしました。

0.2のカラーバリエーションは全8色あるのですが、私が行った文具店では人気のようで、残り数本しかありませんでした。

Pentel「オレンズ」

このシールはきれいに剥がれるので、読んだら剥がします。

Pentel「オレンズ」

初めて使うシャープペンシルなので、説明書きを熟読。

購入後初めて使用する際は、芯が出てくるまでノックしてください」とあります。

Pentel「オレンズ」

その後、パイプの先端から芯が出ていない状態にしてご使用ください」とあるので、指か紙に先端を押し付けて芯をパイプに収納します。

Pentel「オレンズ」

ホントだ、ちゃんと書ける!パイプが紙に引っかかる感触は全くありません。

Pentel「オレンズ」

1点だけ気になったのが、ペン先を上に向けるだけでもパイプが短くなってしまうこと。

この状態になったら、1回だけノックしてパイプを元の位置に戻し、芯をパイプに収納すれば再び書くことができます。

Pentel「オレンズ」

この状態で文字が書けるので、ポケットやペンケースに入れる時は必ずパイプを本体に収納します。

Pentel「オレンズ」

慣れるまで気をつけなければいけないことがありますが、それでも「芯が折れる心配がほぼ無くなる」という点で、買って良かったと思っています。

今まで使っていたシャープペンシル

今まで使っていたシャープペンシル。もしかしたら15年以上使っていたかも。

まだ使えるので、自宅用にします。

ここで買いました

エムズ洛西店(Google Maps

ネットで買うなら

保存

-文房具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


更新情報をチェック