海外ミントキャンディ&タブレット5種 PART2

スポンサーリンク

前回に引き続き、またまた海外のミントキャンディとミントタブレットを5種類購入しました。全て初めて買うものばかりです。未確認のミント菓子を食べることが義務化しつつあります。さっそく食べ比べてみましょう!

Ricola(リコラ)

清涼感:[fac_icon icon=”star”][fac_icon icon=”star”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”]

Ricola(リコラ)のAlphin Fresh

Ricola(リコラ)はスイス産のハーブキャンディです。袋入り、缶入り、ポケットサイズの紙の箱と、味もパッケージも数種類あり、その中でも清涼感のありそうなAlphin Freshを選びました。

前回購入したLES BONBONS KLEIN(クライン・キャンディー)と同じく、紙のパッケージで蓋が上手く留まるようになっています。ヨーロッパではよくあるパッケージなのかな。上手く出来てるな〜と思います。

清涼感はそこそこありますが辛味はなく、普通のミントキャンディよりもハーブの味が濃いので、のど飴として利用したいですね。一粒の大きさもちょうど良いです。とても美味しい。

また他の種類も購入したいなと思いました。

VICHY(ヴィシー)

清涼感:[fac_icon icon=”star”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”]

VICHY(ヴィシー)はフランス産のミントタブレットです。店頭では、この種類しかありませんでした。

オーヴェルニュ地方の温泉保養地「VICHY」で温泉水を利用して作られたのがこのタブレットです。歴史があり、フランスではお馴染みのお菓子のようです。

横長の八角形がとても可愛いですね。食感は日本のカルミンに似ています。優しい甘さと清涼感で、次々食べてしまいそう。

粒ガムよりひと回り小さいくらいのサイズなので、職場で食べるのに便利そうです。またリピート購入すると思います。

La Vosgienne(ラボジェンヌ)

清涼感:[fac_icon icon=”star”][fac_icon icon=”star-half-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”]

La Vosgienne(ラボジェンヌ)はスペイン産のキャンディーです。色んな味がありましたが、こちらはペパーミント。

クラシックなロゴとパッケージがとても素敵。キャンディー自体は宝石のような多角形のフォルムです。

清涼感は弱めで、今回購入した中では甘みがある方だと思います。でもヨーロッパのお菓子でこれくらいの甘さなら、他の味も試してみたいなと思いました。

bonne SANTE(ボンネ・サンテ)

清涼感:[fac_icon icon=”star-half-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”][fac_icon icon=”star-o”]

bonne SANTE(ボンネ・サンテ)はチェコのAROMEDICAから販売されているタブレットです。スリムなケースに、フリスクよりもひと回り小さな丸いタブレットが入っています。

ペパーミントとクラリセージを購入しました。ペパーミントは優しい清涼感で、ハーブの風味と甘みがあります。クラリセージはペパーミントよりもハーブが強く、素朴だけどちょっと不思議な味がしました。でもなんとなく、リラックスできそうな風味です。

スーツのポケットに入れても目立たなそうなサイズは、仕事中や外出中に重宝すると思います。

FISHERMAN’S FRIEND(フィッシャーマンズ・フレンド)

清涼感:[fac_icon icon=”question-circle”][fac_icon icon=”question-circle”][fac_icon icon=”question-circle”][fac_icon icon=”question-circle”][fac_icon icon=”question-circle”]

FISHERMAN’S FRIEND(フィッシャーマンズ・フレンド)はイギリスのLofthouseから販売されているミントタブレットです。

前回のSTRONG&DIFFERENTがかなり強い清涼感だったので、パッケージに「MINT」の文字がないものはどんな味なんだろうと思い、今回はANISEED(アニス)を購入しました。

開けてビビる褐色のタブレット。口の中に入れてみると、今まで食べたことのない甘い風味が。八角に近い。「苦手かも」「いやイケるかも」の狭間をウロウロする感じです。

清涼感はありませんでしたが、何とも不思議な味でした。忘れた頃にまた食べてみたくなるかも。

最後に

今回はそれほど清涼感の強くないものが集まりましたが、気分転換するのに良さそうな商品ばかりでした。

またこれらを職場で消費したら、新しいものを探しに行ってみます。

ここで買いました

PLAZA 京都店Google Maps

ネットで買うなら

保存

コメント