笑えて心がキュッとなる「原田ちあきの挙動不審日記」

スポンサーリンク

原田ちあきさんの漫画「原田ちあきの挙動不審日記」を購入しました。

原田ちあきの挙動不審日記

大阪 日本橋にあるメイド喫茶メルカフェとコラボした「ハラカフェ」が期間限定でオープンしていて、最終日の3月16日に行った際に店内で購入しました(その日の様子は日記ブログに書いています)。

で、読み終えたわけですが。これが本当に面白くて。

久しぶりに漫画本を購入しましたが、やっぱ良いなと思いました。ずっとWebで読んでいましたが、個人的にまだまだ紙の方が読みやすく、中断もしやすいという小さな発見がありました。

本書は15年〜16年の間つぶやきGANMA!にて公開された4コマ漫画に、描き下ろしが追加されています。

つぶやきGANMA!と言うとよくTwitterで拡散されてますが

こんな感じで原色バリバリ視界チカチカの、色んな意味でなんです。

で、本書はと言うと、書籍化にあたり色数を制限しているわけですが

「原田ちあきの挙動不審日記」

チカチカ度は、たいして変わらんです。紙に染み込んだ蛍光色… 良い味が出ています。

奇想天外な発想の主人公(作者)に、およそ人間とは思えない造形の個性派な登場人物が、ヘビーな現実や淡々とした日常を面白おかしく過ごしています。

「あるある」な状況でもリアクションが斜め上すぎて、「そう考えると面白いな」と感じることの多い作品です。

「最近、毎日が変わり映えしないなぁ〜」なんて思っている方に、ぜひオススメしたい。違った視点が得られるかも。

2巻を切望しています。

ネットで買うなら

保存

保存

コメント