食品・飲料

午後の紅茶とポッキーがコラボ!「いちごティー」と「クリーミーバニラ」

投稿日:2017年3月4日 更新日:

コンビニのお菓子コーナーにペットボトルが置いてあって、よく見てみると横にあるお菓子と対になっているようでした。

いちごティーとクリーミーバニラ

今回は、午後の紅茶 の「いちごティー」とポッキー の「クリーミーバニラ」を紹介します。

いちごティー

商品名の下に「クリーム忘れた」

「いちご忘れた」と書いてあります。笑ってます。

どうやらショートケーキの完成を目指しているようですが、「いるらしい」と言ってるあたりのんびりさんですね。

クリーミーバニラ

忘れたくせに要望してきてます。午後の紅茶にポッキーを浸して食べるのかな?と思いきや

クリーミーバニラ

食べ合わせのお作法

  1. ショートケーキを妄想する
  2. ポッキーをふたくち、午後の紅茶をひとくち
  3. それを繰り返すと…!

まるでショートケーキのような味わいに?!

なるほどなるほど。

これは妄想の高スキルが求められている気がする。

実際やってみましたが、私の味覚では

  1. ショートケーキを妄想する
  2. ポッキーをふたくち、午後の紅茶をひとくち
  3. 紅茶が相殺

イチゴよりバニラより紅茶の風味が勝つ勝つ。私の妄想力がまだまだ足りないようでした。

でも甘すぎずサッパリとしたいちごフレーバーの午後の紅茶と、バニラの香りが効いたポッキーは、それぞれとても美味しかったです。

しかもこの商品、

いちごティー

スマホ限定でARムービーまで公開しています。

いちごとクリームは忘れるくせにARムービーは周到に用意している。

午後の紅茶とポッキーがコラボ!おとぼけコンビのたのしい出会い。
(サイト自体はPCからでもアクセスできます)

アクセスしてみるとパステルカラーで統一された、とても可愛らしいサイトが表示されます。

が、滝沢カレンさんが「おとぼけコラボ大使」という謎の役職に就任していたり、「おとぼけリリース」(プレスリリース?)の全文を開くと

現代の若者は、とにかくなにか抜けている方がイけてる感情があったり、そんなに完璧じゃない方がモテるといった感情があり、その価値観がここにきて発揮されるという結果が目に見えて分かりました。

午後の紅茶とポッキーがコラボ!おとぼけコンビのたのしい出会い。

力強い言葉が並ぶのですがイマイチ伝わってこない文章に「これが、老いか…」と思いました。

ファッションの「抜け感」もいまいちよく分からないのにお菓子・ドリンクの「抜け感」て。

そういや材料忘れてたな。

ARムービーはARアプリ「aug!」を立ち上げて、ピッタリくっつけて並べた2商品にかざすと現れる仕組み。

読み込むパッケージの組み合わせによって内容が変わり、バリエーションは16種類あるそうです。とっても戦略的!

午後の紅茶とポッキーという、歴史ある商品のコラボレーションはなかなか突き抜けていました。

今後も新しい展開があると嬉しいな〜。

ここで買いました

セブンイレブン

ネットで買うなら

保存

-食品・飲料
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

更新情報をチェック