DIY・手作り

ニットに空いた穴を108円で修理

投稿日:2017年3月6日 更新日:

DouDou のニットワンピースに小さな穴が空いてしまいました。

穴の空いたニットワンピース

穴の位置が左肩の下なので、おそらくバッグのチェーンが引っかかったんだと思います。

購入してまだ2年目。もう少し着たいなと思い、自分で直せないかネット検索してみたところ、こちらのページにたどり着きました。

ユザワヤの人から聞いたフェルトニードルでニットの穴をふさぐ方法 – Chum log

これは是非やってみようと思い、地元の手芸屋さんへ向かったのですが、その前に立ち寄ったダイソー でこちらの商品を見つけました。

ダイソーの羊毛フェルトキット

羊毛フェルトキット(アルパカ)。フェルトニードルも付いているし、「もしかして100円で直せるかも?」と思い、これを使って修理してみることにしました。

材料

ダイソーの羊毛フェルトキット

キットの中から使用するのは羊毛フェルトとフェルトニードルのみ。

ダイソーの羊毛フェルトキット

その他に、専用マットかスポンジが必要です。

ダイソーのスポンジ

すでに自宅にスポンジ(これもダイソー)があったので、これを使うことにしました。

手順

ニット修理の様子

ニットの穴の下に、スポンジをあてます。

ニット修理の様子

ニットが伸びていると仕上がりが歪んでしまうと思うので、網目が均一になるよう整えます。

ニット修理の様子

羊毛フェルトが白とベージュの2種類あったので、どちらがニットの色に合うか、実際に置いてみて確認します。

ニット修理の様子

ごく少量の羊毛フェルトを丸めて穴の上に置きます。

ニット修理の様子

フェルトニードルで穴の周辺からチクチク刺します。徐々にニットに馴染んできます。

ニット修理の様子

ニットを少し引っ張ってみて、穴が塞がっているか確認。引っくり返して、裏側からもチクチク刺していきます。

ニット修理の様子

仕上げに表からチクチク刺して、飛び出ている余分な毛をハサミでカットして完成です。

ニット修理の様子

よく見ると修理の跡が分かりますが、背面で穴も小さいので、なんとか着られそうです。

最後に

ダイソーの羊毛フェルトキットは何種類かあり、色さえ合えば、それとスポンジだけでニットの穴を修理することができます。他に羊毛フェルトとフェルトニードルが単品で販売されていました。

ただクオリティとしてはそれなりのものだと思うので、気になる場合は手芸店で購入した方が良いと思います。

冒頭で紹介したブログ記事では、ユザワヤ で購入した材料で修理をされているので、是非ご覧ください。動画もあって、わかりやすいと思います。

ユザワヤの人から聞いたフェルトニードルでニットの穴をふさぐ方法 – Chum log

ここで買いました

ダイソー

ネットで買うなら

-DIY・手作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

更新情報をチェック