コラム

計量不要で簡単!オールブランでシリアルバーを手作り

投稿日:2009年8月17日 更新日:

最近、朝食にオールブラン を食べているのですが、だんだん飽きてしまったので、これを使ってシリアルバーを手作りしてみることにしました。

検索してみると、シリアルバーを自作されている方って結構多いんですね。材料は違えど、色んな記事を参考にして作ってみました。

材料

材料

レーズンでしっとり感、くるみで歯ごたえが出ればいいなと思い、具材を選びました。

作り方

ボウルに開けたオールブラン

ボウルにオールブランを開け、全体がしっとりするくらい豆乳を入れます。レーズンとくるみはお好みの量を入れ、スプーンなどでよく混ぜます。

ラップに置いたタネ

テーブルかまな板の上に大きめに切ったラップを敷き、タネを上に乗せます。

写真のように平たい四角形になるよう伸ばし、ラップで包みます。

ラップで包んだタネ

冷凍庫で2時間ほど冷やし固めてから、食べやすいサイズにカットします。

オーブントレーに乗せたシリアルバー

オーブン用のトレーに油をひき、カットしたタネを並べます。180℃に設定したオーブンに10分から15分入れ、軽く焼き色がついたらできあがり。

出来上がったシリアルバー

オールブラン オリジナルを使用したシリアルバーのレシピがあまりなかったので、自分の感覚に頼る部分が大きかったのですが、とても簡単に作ることができました。

感想

手作りシリアルバーの断面

外側はカリッ、中はオールブランがギュッと詰まっているので食べごたえがあります。

砂糖を使用しませんでしたが、レーズンの甘味があるので私は美味しく食べられました。

思っていたよりしっかり固まったので、アルミホイルなどに包めば持ち歩けそうです。

ローカロリーで食物繊維たっぷりのシリアルバー、しばらくハマりそうです 🙂

保存

保存

保存

保存

-コラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


更新情報をチェック